ウルグアイ

最高に美しい世界遺産都市!?コロニア・デル・サクラメントに日帰り旅行!!

アルゼンチンのブエノス・アイレスからフェリーに乗り、隣のウルグアイに日帰りで観光に行けるという情報を入手した。

ウルグアイに何があるのか具体的にはよくわからなかったが、私はチケットを求めてフェリー会社に足を運んだ。

colonia expressオフィスへ

私が選んだ会社はcolonia expressという会社だ。

ブエノス・アイレス市内にあるオフィスを訪問すると、英語が堪能な男性社員が対応をしてくれ難なくチケットを購入することができた。

チケット代金は片道898ペソ(約4,760円)、往復で1,796ペソ(約9,520円)だった。

 

ブエノス・アイレスからコロニア・デル・サクラメントへ

当日の朝、早起きした私はcolonia expressのフェリー乗り場へと向かった。

フェリーは7:15乗船開始で、8:15出港予定ということだった。

乗船開始の1時間前には到着し、無事にチェックインや荷物検査、出入国審査を済ませ、乗船完了だ。

そして、8:15にフェリーはブエノス・アイレスの港を出発した。

船内は広々としており快適だった。

そして、無事コロニア・デル・サクラメントに到着した。

ここはブラジルから南下したポルトガル人、マヌエル・ロボによって1680年に創られた街であるらしい。

その後スペインとの間で争奪戦が起き、スペイン領になったりまたポルトガル領に戻ったりした。

そのせいでポルトガルとスペインの建築物が混在して存在しているのだとか。

現在は世界遺産の街として登録されている。

さっそく街を散策してみた。

ピンクの可愛い建物を見つけた。

国旗を見るとウルグアイに来たのだなと実感する。

これは1745年に建設されたポルトガル支配下の街へ入城するための門の1つだそうだ。

さっそく入城してみる。

街は平和そのもののように感じられた。

ゆっくりとした時間が流れている。

ここでは私の大好きなジェラートが販売されているようだ。

たくさんの可愛くてお洒落なレストランやカフェがあったが、値段がとても高くて驚いてしまった。

ここは物価がとても高い街らしい。それはウルグアイ全体に言えることなのかもしれないが。

海を眺めながら食事ができるテラス席のレストラン。

このヨットハーバーには100隻以上ものヨットが停泊しているそうだ。

街の中とはまた違った雰囲気を味わえる。

大きな街路樹が立ち並ぶ通りを歩く。

とても爽やかな気分にさせてくれる。

美味しそうな野菜や果物を見つけた。

野菜や果物もここでは高いのだろうか?

この街にはクラッシックカーがよく似合う。

教会があったので入ってみた。

二本の鐘楼が特徴的だ。

内部はとてもシンプルな造りになっている。

サクラメント聖堂というそうだ。

私はあてもなくひたすら街を散策した。

それ以外にやることが思い当たらなかった。

レストランやカフェは料金がとても高く感じられて利用する気になれなかった。

ベンチを見つけた私は腰をおろして海を眺めた。

少しだけ休憩するつもりだったが、そのまま眠りに落ちてしまったらしい。(真似しないでください)

 

どのくらいの時間が経過したかはわからないが、眠りから覚めた私は再び歩き出した。

うっかりベンチで居眠りしてしまうくらい、この街の空気は穏やかだった。

ここは雑貨屋だろうか。ビビッドカラーが素敵だ。

この街には素敵な雑貨屋がいくつかあった。店内はお洒落で可愛い小物で溢れかえっている。

荷物をこれ以上増やすわけにはいかないので基本的に買い物はいつも我慢だ。辛い。

花が咲き乱れる通りもあり、美しい。

どこを切り取っても絵になる街だ。

ちなみに平らな屋根の建物はスペイン様式、三角の瓦葺屋根の建物はポルトガル様式と言われているのでこちらの赤い建物はポルトガル様式なのだろう。

どちらの様式も美しいが、個人的にはポルトガル様式の建物が好みだった。

 

もう、これ以上の散策はいいだろうと満足した私は少し早めにフェリー乗り場へと戻った。

 

乗船時間は15:30、出港時間は16:30だった。

そして再び、ブエノス・アイレスの街へとフェリーで戻ったのであった。

 

コロニア・デル・サクラメントは、とてものんびりとして穏やかな雰囲気が漂う美しい街だった。

私は日帰り旅行だったがとても満足した。

 

行き方・料金

ブエノス・アイレスからコロニア・デル・サクラメントへ

colonia express社フェリー
所要時間:約1時間半~
料金:片道898ARS~(約4,760円~)
※2019年12月現在オフィスが移転/閉鎖された可能性があります。

【乗船場所】colonia expressフェリー乗り場(ブエノス・アイレス)

 

【乗船場所】colonia expressフェリー乗り場(コロニア・デル・サクラメント)

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

↓ランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。(ブログ村にジャンプします)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

PAGE TOP