ボリビア

前途多難なボリビア旅の幕開け!?プーノからコパカバーナへ!!

こんにちは!Norikoです。

いよいよペルーからボリビアへ入国する時がやってきました。

治安があまり良くないと聞いていたボリビア。

少し不安な気持ちを抱えながらの入国となりましたが、

さっそく色々なことに驚かされることになりました!!

プーノからコパカバーナへ

宿泊ホテルからタクシーでバスステーションへ。

朝7:30、バスはプーノのバスステーションを出発いたしました。

たくさんの花が咲き乱れるこの季節、バスの窓から見える景色はとても美しいです。

 

9:30にトイレ・両替休憩があり、9:50にバスは再び出発。

この時係員が入国カードを集めにきました。

バス乗車時に渡される入国カードは乗車した時点で記入しておくことをお勧めいたします。

そして10:00にバスは国境に到着。出国審査をします。

出国審査を終え、ペルーからボリビアへ歩いて国境を渡ります。

ペルーとも一旦お別れです。

ふと横に目をやると、とても穏やかな景色が広がっていました。

あのアーチの向こう側はボリビア側でしょうか!?

 

そして、ついにボリビアに到着です!!

ここでボリビアの入国審査を受ける流れとなりますが、

入国審査場に目をやるとそこには長蛇の列が…!!

どうやら入国審査に使用する機械が故障しているとのことで業務が滞っており、

さらに入国審査にはパスポートのコピーが必要になるとのことでした。

 

私はパスポートのコピーを所持していたため問題なく入国審査を受けることができましたが、

列に並んでいる途中にその事実を知り、コピーを取りに行き再度列の最後尾に並び直す羽目になった気の毒な方もたくさんいらっしゃいました。

こんな時、入国審査場のすぐ隣の売店にコピー機が設置してあり有料とはいえコピーをとることができるのは大変ありがたいことだなと思います。

しかし、もしかしてこの機械故障によるパスポートコピー提出が必要というイベントは日常茶飯事もしくはデフォルトなのではと少し疑ってしまいました。

 

無事入国審査を終えてボーっとしていると、またパレード軍団に遭遇いたしました。

国境だろうがどこだろうがお構いなしに出現する神出鬼没な軍団。

もはや私にとってトラウマ以外のなにものでもないです。

 

そして、11:05にバスは入国審査場を出発。

この時、車内で太陽の島行きのチケットが販売されていました。

 

1時間半程走り、12:30に無事コパカバーナの街に到着!!

そこからバスを乗り換えてラパスに向かう方々もいらっしゃいましたが、

私はコパカバーナに滞在予定でしたのでさっそくホテルにチェックインいたしました。

 

コパカバーナの街

盗難事件に遭った方との出会い

ホテルに荷物を置き、さっそく街を散策です。

男性陣が集まって踊っている様子です。

この時期、南米はどこへ行ってもお祭り騒ぎですね。

美しい教会(?)

小さな市場ではポップコーンのような食べ物が大量に販売されていました。

 

こんな風に街をフラフラ歩いていた時のことでした。

「あの…、日本人の方ですか…?」

大学生くらいの日本人女性の方に声をかけられました。

『はい、日本人です。』

と答えると彼女は、会ったばかりの方にこんなことを頼むのは本当に申し訳ないけど助けて欲しいと突然泣き始めました。

驚きながらも彼女の話を聞くと、

ウユニからラパスへの夜行バスでカメラや所持金の盗難に遭い、

さらに口座資金が底をつき国際キャッシュカードも使えず現金が手元にない状況。

基本的にボリビアではクレジットカードはほとんど利用することができません。

明後日クスコ発日本行きのフライトに搭乗予定なので、

ラパスからコパカバーナを経由してクスコへ戻るバスをインターネットで購入してコパカバーナまで来たものの、

コパカバーナからクスコ行きのバスの席の予約ができていないと現地会社の方に言われ、所持金がないため席を再購入することもできず困り果てていたそうです。

この時点で私は既にボリビアの恐ろしさをひしひしと感じておりました。

 

インターネットでバスチケットを購入した際の画面をiPhoneで見せていただいたところ、

確かにちゃんと購入は完了している様子です。

iPhoneをお借りし、今度は私が旅行会社に乗り込んで交渉してみましたが業務員は横柄な態度で『予約できてない』の一点張りでまったく取り合ってくれません。

仕方なく、私達は別のバス会社へ行き新たにクスコ行きのバスチケットを購入いたしました。

代金で足りない分は私がお貸しする形にいたしました。

‶旅先でお金を貸すと返ってこない”というようなお話をたまに聞きますが、

大した金額ではないものの、帰国後すぐに連絡をくださりむしろ指定の金額より多く振り込んでいただき本当に誠実な方でした。

コパカバーナのレストラン

その後、一緒にランチをするためにレストランへ…。

そして、提供されたスープを目にして驚きました。

具がない…!?

あっ、ポタージュスープ的なものですかね。

ペルーでスープを頼むと基本的に具だくさんのスープが出てくるのでついついその違いに驚いてしまいました。

次に登場したのはバサバサのご飯と、食べる部位が非常に少なく油っぽい鱒料理。

ペルーのアグアス・カリエンテスでも同じようなメニューをいただきましたがあまりの違いに愕然としてしまいました。

少しバスで走って国境を越えただけでこんなにも大きな違いが出てくるとは…。

ここで、ふとある旅人の言葉を思い出しました。

‶ボリビアの食事(通称:ボリ飯)はとてもまずい”

…という言葉を。

食事は私にとって非常に大きな旅の楽しみのひとつなので絶望的な気持ちになりました。

街を散策

その後、改めて2人で街の散策をいたしました。

チチカカ湖に面したこの街は美しく、どこかリゾート地のような雰囲気さえただよっています。

またもや私の恐怖を煽ってくる集団を発見。

しかしながら、私はインディヘナの女性達にたいへん興味を持っており彼女らとの遭遇でテンションが上がりました。

この独特の格好…特に帽子がとても可愛らしいなと思います。

 

その後日本人女性の方とお別れをし、太陽の島・月の島ツアーの申込みをしてホテルに帰りました。

行き方・料金

プーノからコパカバーナへ

TITICACA社バス
時刻表:出発7:30-到着12:30
所要時間:約5時間~
料金:片道20PEN~(約700円)

【乗車場所】TERMINAL TERRESTRE DE PUNO バスターミナル

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

↓ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

関連記事

  1. ボリビア

    【3日目】標高4000mの温泉!?朝焼けに輝く湯船とチリ入国!!

    こんにちは!Norikoです。アタカマ抜けツアーもいよいよ最終日と…

  2. ボリビア

    【2日目】私が涙した景色!?宝石の道に存在する数々の絶景!!

    こんにちは!Norikoです。ボリビアのウユニからチリのサンペドロ…

  3. ボリビア

    最高に美味しいボリ飯!?ウユニ村でのグルメ生活!!

    こんにちは!Norikoです。ボリビアを旅するにあたって私が気がか…

  4. ボリビア

    まるで合宿生活!?ウユニで過ごした楽しく過酷な日々!!

    こんにちは!Norikoです。ウユニに訪れる旅人の目的の多くは、ウ…

  5. ボリビア

    インカ帝国の発祥の地!?太陽の島と月の島ツアー!!

    こんにちは!Norikoです。コパカバーナに滞在中の私はチチカカ湖…

  6. ボリビア

    ストライキで大ピンチ!?地獄の夜明けとその果てに見た景色!!

    こんにちは!Norikoです。憧れの地であるウユニへ行くために夜行…

PAGE TOP