準備

世界一周中の宿探し!?安全快適宿ライフ!!

旅行会社に勤務し、日々お客様のために旅のプランニング・手配に携わっていた私だが昨日付けで無事退職をした。

退職後はさらに準備・語学の勉強に力を入れ、今度は自分のために旅のプランニング・手配を行っていこうと思う。

今回は、そんな私の世界一周中の宿探しの方法についてまとめてみた。

1.世界一周3つの宿探し方法

さて、世界一周をするにあたって必要となるのが“宿泊施設を手配すること”

身体と心の疲れや緊張をほぐす場所でもある宿は、旅人にとってまさにオアシスのような大切な存在。

宿探しには極力失敗しないようにしたい。

では、どのように探していくのがよいのか。

1.インターネットで探す

メリット
・希望条件に合った宿を効率良く簡単に探し出すことができる
・あらかじめ予約しておくことができるので満室で宿が見つからないというリスクを回避することができる
デメリット
・実際に部屋の様子を見てから決めることができないのでイメージと違う場合がある
・予約サイトを通して予約すると割高になる場合がある

もやはインターネットを通してほとんどのものが手に入る時代。

海外の宿の手配とはいえ、日本語対応の予約サイトはたくさんあるので希望条件に合った宿を効率よく簡単に探すことができる。

具体的な予約サイトについては後ほどご紹介させていただきたいと思う。

 

また、宿泊者が実際に宿泊した施設に点数をつけたり口コミを投稿できるシステムを備えた予約サイトも少なくない。

私が愛用している予約サイト、Booking.comでもそのようなシステムが導入されている。

そして過去にウズベキスタンを旅していたとき、Booking.comを通してホテルを予約していた私と、現地で電話予約をした日本人旅行者の方は同じホテルで同じ宿泊料金だったにも関わらず私の方がグレードが高い部屋に案内された…という事態が実際に発生した。

そこでホテルのスタッフの方に言われたのが、

『Booking.comで予約されていますよね?良い評価をしていただけると助かります…!』

というような内容だった。

オフシーズンでグレードの高い部屋がたまたま空いていた…というのも要因の1つかとは思うが、

予約サイトの評価を気にしているホテルは少しでも質の良いサービスを提供して評価を得たいと考えているのかもしれない。

 

デメリットとしては予約するタイミングや宿によっては現地で直接交渉した方が料金が安い場合もあったり、予定変更に伴うキャンセルによりキャンセル料金が発生することなどがあげられる。

2.現地で探す

メリット
・実際に部屋の様子を見てから決めることができる
・値引き交渉が可能
・予約サイトに掲載されていない宿も選択肢に加えることができる
デメリット
・自分の足で宿をまわらないといけないので効率がよくない
・治安の悪い地域で荷物を持って歩き回るのは危険
・満室で宿が確保できないリスクがある

宿泊する宿を現地で探し出すなんてまさにプロの旅人!!…といった感じだ。

私は1度も挑戦したことはない。

ベッドはキレイか?シャワーはちゃんとお湯が出るか?…など実際に自分の目で確認をし、

さらに値引き交渉をして自分の希望に近い宿を探すというのは一番納得がいく宿探し方法かもしれない。

 

しかしながら、大きな荷物をもって治安の悪い地域をウロウロするのは絶対に避けたい行為だと思う。

あれは数年前のことだった。その時、私はスペインのバルセロナでスーツケースを持ち、駅から予約したホテルに向かって歩いていた。

その、ホテルに到着するまでの約15分間ほどの道のりで私は知らない人物らからジュース、唾、謎の茶色の液体などをかけられ、荷物を危うくスられそうになった。

また、ある男は携帯電話で電話をするフリをしながらずっと私を尾行していた。

立ち止まり、ジッと彼の様子を観察すると携帯電話を指さし、電話をしているだけだと私に訴えた。

 

幸い大事には至らなかったが昼間から怖い思いをした。

3.インターネットと現地で探す

メリット
・より厳選した宿を探し出すことができる
デメリット
・面倒くさい

インターネットであらかじめ候補の宿をいくつか選び、さらに現地へ行き自分の目で確認・値段交渉をして選ぶという方法はより希望条件に合った宿を探し出す最高の方法なのではないか。

ただ、インターネットで良い宿を見つけた時点でいくつかの宿に足を運んだり値段交渉をするのがめんどくさくなってしまうこともあるかもしれない。

少なくとも、私はそうだ。

 

2.おすすめの予約サイト

それでは、インターネットで宿を手配をする際にどのような予約サイトがあるのか、おすすめの予約サイトを見ていこう。

1.Booking.com

Booking.com

Norikoも愛用しているBooking.com

なんと言っても操作画面が見やすく使いやすい。

ヨーロッパのホテルを多く取り扱っているとのことなので、ヨーロッパへ旅行の際は利用してみるのもいいかもしれない。

また、5回以上の利用回数を重ねるとGenius会員という優良会員に昇格し、

  • ウェルカムドリンクの無料サービス
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
  • 駐車場無料
  • 対象ホテルが10%OFF

など様々な特典を受けることができるのも魅力の1つだ。

2.agoda

 

続いて東南アジアに強いと言われているagoda

東南アジアのみならず、扱っているホテル数も豊富で価格が安いのも魅力的だ。

また、ポイントマックスという特典プログラムを利用することで提携している航空会社(現時点で47社)のマイルやポイントを獲得することが可能だったりもする。

現時点でANAは提携航空会社に含まれていないが、こちらからagodaで予約をすることによってANAのマイルを獲得することもできる。

3.Airbnb

Airbnbを利用すればホテル泊だけでなく異国の地で民泊をすることも可能となる。

なかには家を1件まるまる借りることができたり、ホテルよりも安い値段でオシャレな部屋に宿泊できたり…

今回キューバを旅する予定がある私は大手の予約サイトで宿を探したが、選択肢は少なく料金も高くなかなか希望条件に合う宿が見つからなかった。

そこでAirbnbを利用して探したところ、お手頃価格で希望条件に合う宿が簡単に見つかった。

また、Airbnb&デルタスカイマイル®提携プログラムに参加登録することでデルタ航空のスカイマイルを獲得することも可能となある。

条件は、

  • 対象となる宿泊で$1支払いに対し1マイル加算(税・サービス料は除外)
  • 新規のAirbnbゲストが初めてAirbnbを利用して$75以上の料金の宿泊をした際に$25オフのクーポンコード進呈と500~1,000ボーナスマイル加算

などだ。

詳細はこちらから。(英語のサイトです)

民泊ということで賛否両論あるがうまく活用してみるのもよいと思う。

またこちらから新規登録をしていただけると3,700円分のクーポン券を受け取っていただくことができますのでぜひご利用ください。

 

その他にも宿代を節約するためにcouchsurfingを利用したり、

先代の旅人の先輩方のブログの情報を参考にするのも良い手段だ。

 

3.宿選びの条件

続いて宿選びの条件について考えてみる。

宿選びの条件は旅のスタイルや考え方によってさまざまだ。

私が宿を選ぶ時の条件は下記の通りとなる。

1.コストパフォーマンス

快適だけど料金が高すぎる。料金は安いけど居心地が悪い…。

そんな状況は避け、可能な限り料金も安く居心地も良い宿を探し出したい。

高級ホテルなのか、お値打ちなドミトリーなのか…。自分の予算と旅のスタイルに合った宿を選びたいものだ。

2.クチコミ

予約サイトを通して宿を手配する際、私が必ず確認するのがクチコミだ。

特に比較的“感覚”が近いであろう日本人の方々のクチコミを参考にしている。

『水回りは清潔だった』

『お湯のシャワーが使えて水圧もよかった』

などのクチコミは非常に私を安心させてくれる。

3.周辺の治安

私にとってとても重要な項目の1つだ。

海外には2種類の地区が存在する。治安の良い地区と、悪い地区だ。

メキシコのメキシコシティを例にあげてみよう。

ソナロッサなどは比較的治安が良い地区とされているが、

テピートイスタパラパは立ち入らない方が良い危険地区と言われている。

治安が悪いと言われている国を旅するときはうっかり危険地区に立ち入ってしまわないように事前に調べておきたい。

4.立地条件

3.周辺の治安と重なる部分もあるが、立地条件も考慮したいものだ。

せっかく安い宿を選んでも交通の便が悪く、宿への交通費がかさんでしまったら元も子もない。

5.キャンセル条件

予約サイトを通して手配する際、気になるのがキャンセル条件だ。

旅の予定が狂い、予約していた宿をキャンセルせざるを得ない場合、宿泊日ギリギリまでキャンセル料が無料だと融通がきく。

 

4.死ぬまでに宿泊したい3つの宿

最後に、個人的に宿泊してみたいなと思う宿を3つ紹介させていただこうと思う。

POSEIDON UNDERSEA RESORT

フィジーに建設中(?)の海底リゾートホテルPOSEIDON UNDERSEA RESORT

海の中で美しい熱帯魚たちを見ながら過ごせるなんてまるで人魚姫の気分だ。

目が覚めたら目の前の景色は海。

いつ完成するのかは謎。

 

Le Lodge des Collines de Niassam

バオバブの木の上で宿泊することができるセネガルのLe Lodge des Collines de Niassam

私が大好きな本の1つでもある、サン=テグジュペリの“星の王子さま”に登場するバオバブの木。

その上で眠ることができるなんてテンションが振り切れること間違いなし。

のんびりした癒しの時間を過ごすことができそうだ。

 

GIRAFFE MANOR

キリン好きにはたまらないケニアのGIRAFFE MANOR

何を隠そう私もキリン好きの1人だ。

ホテルはイギリス式の邸宅。そして敷地にはキリンなどの動物が放し飼いにされている。

キリンと一緒に朝食を食べることだってできる感動体験間違いなしのホテル。

 

宿選びも旅の醍醐味であり楽しみの1つと言えるのかもしれない。

今回の旅は予算の都合上、高級ホテルに宿泊することはなさそうだ。

それでも素敵な宿・面白い宿・味わい深い宿に巡りあえたらいいなと思う。

くれぐれも南京虫やお湯が出ないシャワーには出会わないことを願う。

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています。

1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです!↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 準備

    世界一周出発までに私がこなした7つの事柄!!

    さて、出発の日まで残りわずかとなった。準備も完璧に終わり、あとは出…

  2. 準備

    世界一周旅のルート・予算は!?私はこうして決めました!!

    「世界一周に行ってきます!」と周りの方々に伝えると高確率で返っ…

  3. 準備

    旅のスポンサー!?モンベルチャレンジ支援プログラムに応募した結果…!!

    最近は送別会・忘年会と、贅沢なことに外食続きの毎日だ。日本の友人た…

  4. 準備

    接種は必須!?私が選択した世界一周の予防接種!!

    今回は世界一周のための予防接種についてお話させていただこうと思う。…

  5. 準備

    世界一周に必要な語学力・私の語学力について

    今回は語学力(外国語)についてお話しさせていただこうと思う。&nb…

PAGE TOP