ペルー

砂漠の中のオアシス都市ワカチナ!?人魚が住む湖へ!!

ペルーには世界遺産都市クスコやマチュピチュなどの有名な観光地がたくさんある。

その他にも、旅人達に人気があり私が行ってみたいと考えていた場所の1つがワカチナだ。

そこはまさに絵に描いたような砂漠の中のオアシス都市であり、湖には人魚が住んでいるという伝説もある。

なんだかロマンチックだなと思った。

ワカチナの人魚伝説
昔、この土地に美しい姫が住んでいました。
ある日、姫は入浴をしていた際にハンターに覗き見をされていることに気づきます。
覗き見に気づいた姫は入浴していた場所を湖に変えて人魚となり湖の中に消えてしまいました。
姫が消えた際に残されたマントは湖の周囲を取り囲む砂漠になりました。
そして、今でもこの湖には姫が姿を変えた人魚が住んでいるとされています。

そんな伝説が残るオアシス都市ワカチナへ行ってきた。

リマからワカチナへ移動

バス会社について

朝10:40、後ろ髪を引かれる思いで宿泊していたペンション当山をチェックアウトし、タクシーでバスターミナルへと向かった。

(ペンション当山の居心地のよさは異常だった。)

リマからワカチナへ行くには、まずはバスでイカという街に向かう必要がある。

バスはCRUZ DEL SURPeru Busという会社を利用することになる。

 

2つのバス会社について、ペペさんからお聞きした情報を簡単にまとめさせていただいた。

CRUZ DEL SUR
メリット
・バスターミナル周辺の治安が良い
・バスのセキュリティが高い
デメリット
・運行本数が少ない

Peru Bus
メリット
・運行本数が多い
デメリット
・バスターミナル周辺の治安が良くない
・バスのセキュリティ面に不安がある

どちらのバス会社を利用すべきか考えた結果、私はPeru Busを選んだ。

まだ昼間なのでそこまで治安の心配をしなくても良いだろうという点や、移動時間も長くないことから運行本数の多いPeru Busにしたのだ。

ペペさんから『バスターミナルに到着したらすぐに建物の中に入れば大丈夫だよ。』とのアドバイスをいただいていたので到着後はすぐに建物の中に入り、20分後に出発するバスのチケットを無事購入することができた。

待合室もあり、快適な環境でバスを待つことができる。

リマからイカへ

そして、乗車したバスも想像していた以上に快適だった。

5時間弱のバスの旅だが軽食も配られた。

 

そして、16:15にバスは無事イカに到着。

そこからタクシーかトゥクトゥクでワカチナまで移動する。

声をかけてきたトゥクトゥクドライバーと交渉をし、ワカチナのホテルまで乗せて行ってもらうことになった。

 

ワカチナ砂漠のオアシス都市

ワカチナの街並み

ワカチナはイカのすぐ側に立地する本当に小さな街だった。

街の中にはホテルやレストラン、カフェが建ち並んでいる。

観光客向けに開発された街といった雰囲気もする。

街の中央には人魚が住んでいるという伝説の湖と人魚の像がある。

湖の色はお世辞にも綺麗とは言えないが。

湖の周りをぐるりと散歩してみた。とても小さな湖なのですぐに一周することができる。

湖でボートに乗ることも可能なようだ。

ベンチに座ってぼんやりと湖を眺めたりして時間を過ごした。

ワカチナ砂漠ではサンドバギーやサンドボーディングもできるらしく、経験者から聞いた話ではめちゃくちゃ楽しいらしい。

私も挑戦したかったのだが、食べ過ぎなのか食あたりなのか体調を崩しており断念した。

また夜にライトアップされた街の様子を砂丘の上から眺めたかったのだが、砂丘に登る気力すらなかった。

砂丘の上から見た景色

しかし、どうしても街の全貌を眺めたいと思い翌朝登ってみた。

どの位置から登ればよいのかイマイチわからなかったので、適当な場所を選んで登ることにした。

砂漠を登るのはかなり大変だ。

太陽が昇り、だんだんと気温も上がり暑くなってきた。

砂漠の砂も必然的に熱くなる。

これ以上暑くならないでくれ…と思いながら頑張って登った。

そして、ついにワカチナの全貌が見える位置に到達した。

本当に絵に描いたようなオアシス都市だ。

街とは別の位置にも植物が生えた場所が存在している。

これまた別の方向は見渡す限りの砂漠になっていた。

砂のウエーブがとても美しい。

ずっとこの目で見てみたいと思っていたワカチナに来ることができて、私は感動に包まれていた。

 

砂漠を堪能した後は、宿に戻り次の目的地へと移動するためにイカの街へ向かった。

 

行き方・料金

リマからイカへ

Peru Bus社バス
所要時間:約5時間~
料金:片道45PEN~(約1,530円)

【乗車場所】Peru Busバスターミナル

イカからワカチナへ

タクシー
所要時間:約15分~
料金:片道8PEN~(約272円)

トゥクトゥク
所要時間:約15分~
料金:片道5PEN~(約170円)

【乗車場所】イカバスターミナル

 
 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

↓ランキングに参加しています。1日1回応援クリックしていただけると大変励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

関連記事

  1. ペルー

    見どころがいっぱい!?世界遺産都市クスコの街歩き!!

    世界遺産として登録されているかつてのインカ帝国の首都クスコ。その独…

  2. ペルー

    標高3800m超え!?チチカカ湖に浮かぶウロス島ツアー!!

    5日間滞在したクスコを離れ、次に向かった先はボリビアとの国境沿いの街プ…

  3. ペルー

    ガイド同伴義務化!?入場時間2部制!?謎の空中都市マチュピチュへ行ってきました!!

    ペルーの有名観光地と言えば、空中都市マチュピチュ。発見されてからま…

  4. ペルー

    憧れの街クスコに到着したのに私が街歩きを楽しめなかった理由!!

    アレキパから夜行バスに乗り、たどり着いたのは死ぬまでに行ってみたいと思…

  5. ペルー

    白く輝く美食の街!?美しい世界遺産都市アレキパ!!

    砂漠の中のオアシス都市ワカチナから向かった先は世界遺産都市アレキパ。…

  6. ペルー

    プーノはどんな街!?街歩きと、私の‶幸せのかたち”とは…

    前回の更新から随分と時間が経ってしまいましたが元気に旅を続けています。…

PAGE TOP