持ち物

私が選んだ世界一周メインバッグとサブバッグ!!

退職をして2週間ほど経過した。

時間的に余裕のある生活をしているかといわれれば準備や調べ物に追われ、忙しい毎日を送っている。

ネットショップで注文した世界一周グッズが毎日のように家に配送され、

クレジットカードの請求額は現時点で30万円を超えている。

それでもまだまだ購入が必要だと判断される商品が出てくる。

一体いつから私はネットショップ依存症になってしまったのだろう。

 

そして、それらの準備品で部屋が埋め尽くされていく様子を目にした母が、

「えっ!本当に世界一周行くの!?」

と呆然とした様子で問いかけてきた。

どうやら冗談だと思われていたらしい。

 

そんな中、私が世界一周へ持っていくメインバッグとサブバッグが揃った。

今回はそちらの紹介をさせていただこうと思う。

1.世界一周メインバッグの選び方

まずはメインバッグを選定した経緯についてお話をさせていただく。

多くの世界一周旅行者の間でメインバッグ候補に上がるのが下記3点だ。

  • スーツケース
  • キャスター付きバックパック
  • バックパック

富裕層且つ熟練した旅人はビニール袋にパスポート・現金・カード・携帯電話を入れて旅に出るという都市伝説のような話を聞いたこともあるが、これは実際に私の知人が実行していた。

その件についてはさておき、多くの旅人は何かしらの入れ物にある程度の荷物を収納し、世界一周旅行や海外旅行に出発するのではないか。

では、その入れ物として何を選ぶべきなのか?

入れ物を選ぶ際のメリット・デメリットについて考えてみた。

スーツケース

私は過去の海外旅行は全てスーツケースを利用していた。

メリット
・施錠が可能で防犯性に優れている
・たくさんの荷物を収納することができる
・荷物の取り出しや収納が容易にできる
・背負う必要がないので肩・背中・腰などへの負担が比較的軽い

デメリット
・手持ちで運搬するので簡単にひったくられる
・重量がある
・道路状況が悪い場所や階段などでは持ち上げて運ばなければならないので苦労する
・キャスターが壊れたらただの重い箱

キャスター付きバックパック

スーツケースとバックパックを合体させたような画期的なバッグ。

メリット
・牽引するか、背負うか、シーンによって使い分けができる
・牽引することができるので肩・背中・腰などへの負担を軽減できる
・道路状況が悪い場所や階段などでも背負うことができるのでその点でスーツケースより持ち運びが楽

デメリット
・(南京錠やパックセーフを使用すれば良いが)防犯性に不安がある
・バックパックに比べると重量がある
・キャスターが壊れたらただの重い鞄

バックパック

世界一周といえばバックパッカー!?まさに旅人という雰囲気を味わえる。

メリット
・比較的軽量のものが多い
・移動の際、背負っているので簡単にひったくられたりしない
・荷物量が少ない人、力がある人にとっては持ち運びやすい

デメリット
・(南京錠やパックセーフを使用すれば良いですが)防犯性に不安がある
・常に自分の力で持ち運ばないといけないので肩・背中・腰などへの負担が大きい

 

以上、私なりに簡潔にまとめてみた。

 

ちなみに私は迷うことなくキャスター付きバックパックを選んだ。

選んだ理由はとてもシンプルだ。

選んだ理由
・荷物量が多いのでバックパックを背負うとなると大変な労力が必要だと感じたから
・非力なので移動の際、常に荷物を背負う筋力と根性と覚悟がないと感じたから
・治安の悪い都市でスーツケース移動をし、強盗に襲われたら怖いと感じたから

どちらかといえば消去法で選んだと言えるかもしれない。

 

ちなみに先週、世界一周から帰国したばかりの友人に会い、色々と話を伺う機会があった。

ざっくり言うと彼は、アジア→中東→ヨーロッパ→アフリカ→中米→南米→北米を回って帰国したそうだ。

メインバッグはキャスター付きバックパックだったとのことだが、

『ほとんど背負うことはなかった。むしろ重くて背負えなかった。』

と語っていた。

ボクシングで身体も精神も鍛え、かなり筋力もあると想定される彼がそのようにコメントしているのだから非力で大荷物の私が背負い切れるはずがない。

何をメインバッグとして選ぶかは人それぞれ好みだったり旅のルートやスタイルによるかもしれない。

決して答えは1つだけじゃない。

 

2.私が選んだメインバッグ

キャスター付きバックパックを選んだ私だが、

具体的にどのメーカーのものを選ぼうかかなり迷った。

そして、迷ったあげく選んだものがこちらだ。

OSPREY ソージョン80(送料・関税込34,259円)

Amazonなどでも購入することは可能だが、

私はイギリスのネットショップ、webtogsで購入することにした。

配送方法は、Landmark Super Saver(日本円で約2,300円)注文日から約2週間後に到着と、

UPS Priority(日本円で約11,339円)注文日から5日以内に到着保証があった。

期限に余裕があったため迷うことなくLandmark Super Saverの配送方法を選んだが、

商品は意外にも注文日から7日後に手元にやってきた。

 

選定の理由は以下の通りだ。

選んだ理由
・キャスターの車輪が大きく作りがしっかりしている
・80Lたっぷり入る
・他の旅人の方も多く愛用されているご様子

 

他にもデザインがカッコイイ、Karrimorのairport pro70と比較検討していたが、

OSPREY ソージョン80はキャスターの車輪が大きく丈夫だということが大きな決め手となった。

キャスターが壊れるという事態だけはどうしても避けたい。

また、荷物は極力減らしていこうと思うが2年の旅を想定すると減らすにも限界がある。

私は所謂、どこへ行くにも荷物が多いタイプの人間に分類される。

さらに現地で何か購入した時のことを考えるとゆとりがあった方がよいなと考え、たっぷり入るサイズを選んだ。

旅の最後まで壊れずに私の側にいて欲しい。

 

3.私が選んだサブバッグ

メインバッグが決まれば次はサブバッグだ。

かなり意見が分かれる分野だとは思うが、私は出会った瞬間からこの子にすると決めていた。

その名は、Bobby(税込16,070円)

詳しくはWebサイトもしくは動画をご覧下さい。

 

Webサイトの言葉をお借りして簡単にまとめると…

 

1.隠しジッパーによる優れた防犯機能

2.高密度・軽量素材の6層構造の優れた防刃・撥水機能

3.多機能ポケット&充電機能

4.1日中背負っていても快適な人間工学に基づいた重量分散設計

5.リフレクター(反射板)付きで夜道でも安心

6.オランダ発のスマートなデザイン

 

すごいセールストークだ。

多機能過ぎる。多機能過ぎてサブバッグにしておくのはもったいない。

Amazonなどに類似品が出まわっているようだが機能は同等なのか謎だ。

 

そして、私が手にしたこのサブバッグだが先日退職した職場の皆さまが送別会で送別品として贈ってくださったものでもある。

感謝の気持ちでいっぱいだ。嬉しく思う。

サプライズのメッセージ動画もいただき思わず涙してしまった。

色々と不安なことも多いが、応援の言葉をくれる方々がいるというのは本当に勇気づけられる。

いただいた大切なものなので、盗難に遭ったり紛失するわけにはいかない。

この子と一緒に無事帰国することを誓おう。

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

ランキングに参加しています。

1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです!↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 持ち物

    私が選んだ世界一周3つの履き物たち!!

    早いもので気づけばもう12月…。出発の日まで残り1ヶ月を切っている。…

  2. 持ち物

    私が選んだ世界一周相棒のカメラたち!!

    『今年のクリスマスは何か予定入ってるの?』と、数名の友人たちから質…

  3. 持ち物

    私が選んだ世界一周クレジットカードと資金管理!!

    日本で過ごす日々も残りわずか。旅に出た後は本格的な日本食を気軽に食…

PAGE TOP