持ち物

私が選んだ世界一周相棒のカメラたち!!

『今年のクリスマスは何か予定入ってるの?』

と、数名の友人たちから質問を受けた。

もちろんある。

家に引きこもって旅の準備をするという予定が。

私はとても忙しい。

 

さて、今回は世界一周へ持っていくカメラについて紹介しようと思う。

私にとって世界を旅するということはたくさんの絶景と出会うということを意味していた。

思い出として、そして欲を言えば少しでもたくさんの人たちに世界の美しさを伝えることができたらいいなと思いたくさん写真を撮ろうと思う。

カメラや写真のことはほとんどわからない初心者のため、カメラに詳しい友人であるのんのんに色々と教えてもらいながらカメラ選びと撮影の練習をした。

1.私が選んだメインカメラ

まずはメインのカメラだ。

SONY デジタル一眼カメラ α6000(ソニーストア販売価格:59,880 円+税)

選んだ理由
・比較的コンパクトで重量も軽いため(本体のみ約285g)
・APS-Cサイズ(23.5 x 15.6mm)のセンサーを搭載しているため
・コストパフォーマンスが良いため

私はSONYのα6000というカメラを選んだ。

決め手となったのはやはりAPS-Cサイズのセンサーを搭載していながらも軽量でコンパクトであるという点だ。

「夜景や星空を綺麗に撮りたい!ボケのある写真で表現の幅を広げたい!」

…と考えた私はセンサーサイズの大きなカメラの購入を検討していた。

しかし、そうなるとカメラの重量も重く、サイズも大きくなってしまう。

年中肩こりの私にとって大きなカメラを首にさげたり持ち歩くのはまさに拷問に等しかった。

どうしようかと悩んでいた時に出会ったのがこのカメラだった。

私の要望のほとんどを満たすカメラだった。

値段もそこまで高いわけではないので万が一故障したり盗難に遭っても精神的ショックを抑えることができだ。

 

カメラはボディのみを購入し、レンズは別途購入することにした。

以下、私が選んだレンズになる。

デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]用レンズSEL16F28(E16mm F2.8)
(ソニーストア販売価格:24,000 円+税)

風景撮影用として購入した広角レンズだ。

そして、もう1つ。

 

デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]用レンズSEL35F18(E35mm F1.8OSS)

(ソニーストア販売価格:42,667 円+税)

こちらはスナップ用として購入した。

 

いずれも単焦点レンズなのでズームが効かず、足で動いて距離を調整しないといけないが、

積極的に動いて色々な構図での撮影に挑戦してみようと思う。

 

2.私が選んだサブカメラ

サブカメラも用意した。

GoPro HERO6(税込:59,000円)

選んだ理由
・とてもコンパクトで重量も軽いため(約120g)
・防水機能が搭載されているため
・広角レンズで風景を含めた自撮り写真が撮りやすいため

言わずと知れたGoProだ。

まず、手に取ってみて驚いたのはその小ささと軽さだった。

これなら治安が悪くてカメラを取り出せないような場所でもそっと出して撮影することができるのでは…?と思った。

もちろん注意は必要だが。

 

さらに水深10mまでの防水機能も搭載されているので水中での撮影や、

雨の日・滝の近くなど水飛沫がかかりそうな場所での撮影でも神経質にならなくてすみそうだ。

 

そして、広角レンズ搭載で画角が広いため自撮り棒を利用すれば風景を含めたバランスの良い自撮り写真も撮影することができる。

ひとり旅で写真を撮影してくれる相棒はいないけど気軽に風景を含めた自分の写真を撮りたい!という願いが叶う代物だ。

自撮り棒、念のために防水ケースなどのアクセサリーも購入をした。

 

さらにGoProは解像度が非常に高い美しい動画を撮影することが可能だ。

むしろこちらの機能がメインと言えるのかもしれない。

上手く使いこなせるようにしていきたい。

 

3.写真の撮影練習

せっかく良いカメラを購入しても使いこなせなければ意味がない。豚に真珠だ。

私はカメラの知識がほとんどなかったため知り合いのプロのカメラマンに少しだけ基礎を教えていただいたり、

図書館で本を借りて読んでみたり、のんのんと一緒に撮影に出かけて練習をした。

 

一昨日、のんのんと一緒に名古屋駅へ夜景の撮影練習に行った。

 

ルーセントタワーのイルミネーション。

街はイルミネーションで彩られていた。

もうすぐ、クリスマスだ。

 

 

玉ボケ写真にハマってしまい、手すりを被写体にして必死に撮影練習を繰り返した。

とにかく楽しくて楽しくてたくさん撮影をしたが、帰宅してデータを確認してみると下手くそな意味のわからない写真ばかりだ。

それらの写真が何を表現し、うったえようとしているのか全くわからない。

しかし、基本的なカメラの操作方法を習得したと思う。

何より写真を撮ることの楽しさを知ることができたのでよかった。

色々とアドバイスして教えてくれたのんのんには感謝だ。

 

昨日は友人のまぁみん先輩と出かけた。

その際も撮影の練習をした。

半田赤レンガ建物にて撮影。

ミツカンミュージアムは想像していた以上に洗練された場所で、見学を楽しむことができた。

ショーケースに並ぶ酢たち。

ディナーで訪れたちょっとお洒落な雰囲気のカフェレストラン。

意外と難しいご飯撮影。どうしたら美味しそうに撮影することができるのだろう。

勉強と練習あるのみ。

出発までにたくさん練習をして少しでも腕を磨いておこう。

 

なんでもっと早く練習に取り掛からなかったのだろうと過去の自分を責めたい。

 

そして、なんとまぁみん先輩から旅のお守りをいただいた!

旅行用のお守りもあったそうだが、デザインが現代的過ぎて効果が薄そうだったのでこちらの災難除守を選んでくださったのだとか。

効果も視野に入れて選定してくださるなんてさすがまぁみん先輩だ。

お守り購入時において最も重視すべき事柄は効果だと私も思う。

まだ確定ではないが、まぁみん先輩とはインドで再会することを願って解散した。

 

出発まであと少し…。

日本で過ごす時間も大切に、日々準備を頑張ろうと思う。

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです!↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 持ち物

    私が選んだ世界一周メインバッグとサブバッグ!!

    退職をして2週間ほど経過した。時間的に余裕のある生活をしているかと…

  2. 持ち物

    私が選んだ世界一周3つの履き物たち!!

    早いもので気づけばもう12月…。出発の日まで残り1ヶ月を切っている。…

  3. 持ち物

    私が選んだ世界一周クレジットカードと資金管理!!

    日本で過ごす日々も残りわずか。旅に出た後は本格的な日本食を気軽に食…

PAGE TOP