ペルー

標高3800m超え!?チチカカ湖に浮かぶウロス島ツアー!!

こんにちは!Norikoです。

5日間滞在したクスコを離れ、次に向かった先はボリビアとの国境沿いの街プーノ。

標高3800mを超えるこの街にはチチカカ湖という大変美しい湖があるとのこと。

一目見たくて行って参りました!

クスコからプーノへ

朝7:30過ぎ、お世話になった宿のママ達に挨拶をしてホテルをチェックアウト。

宿の近くにあるCRUZ DEL SURバスターミナルに向かいました。

インターネットであらかじめ手配しておいたチケットのweb画面をカウンターで提示してチケットを発行していただきます。

バスは8:10に出発。

これから約8時間のバスの旅が始まります。

長い退屈な時間になるのかと思いきや、窓から見える景色は絶景。

黄色い花が咲き乱れてとても綺麗です。

途中で通過する街ではところどころカーニバルが行われていました。

13:00にプカラという街で1度休憩をし、16:00には無事プーノに到着。

バスターミナルからタクシーでホテルに向かいます。

 

プーノの街

プーノは標高が高いだけあり、歩いたり階段を上るだけでも激しく息切れします。

富士山の頂上より高い場所なので当たり前と言えば当たり前かもしれません。

私が選んだホテルは街の中でも高い場所に位置し、景色はとても綺麗ですが中心街からホテルに戻る際、坂を登らねばならずとても大変でした。

首絞め強盗が出るという噂のプーノ。

暗くならないうちに用事を済ませようと適当な旅行会社に行きウロス島のツアーを申込みました。

会社名はTITICACA TRAVEL PERUです。

お腹が空いていたのでインターネットで美味しいと記述されていたEl Ranchoというレストランへ。

チキンにトラウマを抱えていた私ですが、このレストランのチキンは柔らかくて美味しいとの評判なので再チャレンジ。

確かに悪くはないです。

全部食べ切ることはできませんでしたがほとんど完食。

お腹がいっぱいになったところで宿に帰り、明日のツアーに向けて早めに就寝をいたしました。

 

ウロス島ツアー

朝9:00、宿泊しているホテルにツアー会社のミニバスが迎えにやって来ました。

10分程走り、ボート乗り場に到着。

たくさんのボートが停まっています。

指定されたボートにさっそく乗船。

船内は想像していたよりも綺麗でした。

9:25、ウロス島に向けて出発。

船の窓から見えるチチカカ湖はとても神秘的で美しいです。

しばらくボートに乗り、最初の島に到着です。

島に上陸した途端、地面がふわっとする感覚に驚きました。

この島はトトラ葦という植物で作られた人工の島なのです。

島民の方々が迎えてくれます。

幼い子もいました。とっても可愛らしいです。

ここで島の方々の暮らしぶりなどを説明していただきました。

ただ、実際に島民の生活の様子を見学するというよりは完全にテーマパーク化された一種のアトラクションという雰囲気が強いです。

ですのでこのツアーは賛否両論あるようです。

一通り島内の見学が終わるとこちらの手漕ぎ船で次の島へと移動します。

ちなみに別途10PEN(約340円)を徴収されます。

拒否して自分たちが乗船してきたボートを利用することもできるというような情報をインターネットで目にしたことがありますが、

乗船拒否を申し出ている方は誰一人おらず、皆様当たり前のように船に乗り込んでいきました。

連れて私も乗り込みます。

そして、とても遅いスピードで進む我々の船に別のボートが近づいてきて3人の子供たちが乗り込んできました。

こんなに小さな子たちだけでボートを操縦しているのか!と、とても驚かされます。

乗船客の出身国の言語でチューリップの歌を次々と歌ってくれました。

もちろん日本語でも歌ってくれました。

瞬時に出身国を見分け、その言語で歌ってくれるというのはすごいなと感心してしまいます。

チップを要求されるのかと思いきや、歌った後は速やかに彼らのボートに乗り去っていかれました。

そして2つ目の島に到着です。

こちらの島でも島の方々の生活についてお話を聞きました。

そして、お土産を購入する時間が設けられていました。

ペルーの子供たちは本当に可愛らしいです。

見張り台のような場所があったので登ってみました。

違った視点から島を眺めることができます。

 

そして、3つ目の最後の島へ…。

こちらではパスポートに記念スタンプを押してもらうことができます。

しかしながら、出入国以外のスタンプが押してあると問題になることもあるというお話を聞いたことがあるので私は押してもらいませんでした。

自己責任でということになります。

ご希望の方はパスポートを準備していくとよいかと思われます。

 

島にはお土産屋さんはもちろんレストランなどもありました。

レストランは衛生面が少し不安な雰囲気を醸し出しておりましたが…。

しばらく島内で自由時間を満喫し、11:30にプーノの港へ向けてボートは出発いたしました。

そして、12:00に港に到着。

そこからツアー会社のミニバスに乗り、私は昼食を食べるために中心街で降ろしていただきました。

約3時間のツアーでしたが、私個人的な感想としましては美しい景色も見ることができたので純粋に楽しかったです。

他にも、ウロス島に加えターキレ島を巡るツアーなどもあるようですので、興味のある方はぜひ参加されるとよいかもしれません。

 

行き方・料金

クスコからプーノへ

CRUZ DEL SUR社バス
時刻表:出発8:10-到着16:00
所要時間:約8時間~
料金:片道55PEN~(約1,870円)

【乗車場所】CRUZ DEL SURバスターミナル

 

ウロス島ツアー

TITICACA TRAVEL PERU
所要時間:約3時間~
料金:25PEN(約850円)
ツアー内容:
・宿泊施設から港までの送迎(往復)
・ボートで3つの島を周遊
※1つ目の島から2つ目の島に移動する際の手漕ぎ船に乗船すると別途10PEN(約340円)を徴収されます。

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

↓ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

関連記事

  1. ペルー

    地獄の果てに見た絶景!?ペルーの秘境レインボーマウンテン!!

    こんにちは!Norikoです。数年前からペルーの観光名所として有名…

  2. ペルー

    人魚が住む湖がある!?砂漠の中のオアシス都市ワカチナへの旅!!

    こんにちは!Norikoです。ペルーには世界遺産都市クスコやマチュ…

  3. ペルー

    ガイド同伴義務化!?入場時間2部制!?謎の空中都市マチュピチュへ行ってきました!!

    こんにちは!Norikoです。ペルーの有名観光地と言えば、空中都市…

  4. ペルー

    憧れの街クスコに到着したのに私が街歩きを楽しめなかった理由!!

    こんにちは!Norikoです。アレキパから夜行バスに乗り、たどり着…

  5. ペルー

    見どころがいっぱい!?世界遺産都市クスコの街歩き!!

    こんにちは!Norikoです。世界遺産として登録されているかつての…

  6. ペルー

    白く輝く美食の街!?美しい世界遺産都市アレキパ!!

    こんにちは!Norikoです。砂漠の中のオアシス都市ワカチナから向…

PAGE TOP