準備

世界一周旅のルート・予算は!?私はこうして決めました!!

「世界一周に行ってきます!」

と周りの方々に伝えると高確率で返ってくる言葉が、

『どの国へどのくらいの期間行くの?』

『お金はどのくらいかかるものなの?』

という疑問だ。

一口に世界一周と言っても旅のスタイルは人それぞれ。

今回は私の世界一周旅のルート・予算・その計画方法などについてお話させていただこうと思う。

1.出発時期・帰国時期

まずは、出発と帰国の時期について。

私は2017年12月31日を出発の日と決めた。

出発時期の選定理由

・旅先の国のシーズンを考えて
・1月1日に日本に住民票がないとその年の住民税の支払いが免除されるという節税の観点から
・航空券が安かったから

若干慌ただしい年の暮れにひっそりと旅立とうと思う。

帰国の時期については2020年1月上旬を予定している。

帰国時期の選定理由

・私的な理由(所持している海外不動産売却手続きと新しく購入した海外不動産の残金支払い手続きがあるため)

大病や大ケガ、事件に巻き込まれて旅をするのが困難な状況にならない限りは約2年間の旅を予定している。

“いつまでも旅をしたい”という気持ちもあるが、限られた時間の中で精一杯旅を楽しんでこようと思う。

もちろん、これらはあくまで予定に過ぎない。

 

2.訪問国

続いて、訪問国について。私は下記の要領で選定した。

訪問国の選定方法

①今まで行きたいと思っていた場所(国)を選ぶ
②ガイドブック、世界の絶景本、インターネットなどで行きたい場所を探す
③①と②でピックアップした国はビザの取得が可能か(入国可能か)調べる
④外務省のホームページなどで治安状況を確認する

③に関して言えば、どんなに行きたいと願ったとしてもアフガニスタンなどの治安の良くない国は日本政府の計らいか、個人で観光ビザを取得するのが非常に困難だったりするようだ。(2017年11月現在)

他にもビザ取得が困難な国はあるようだが、自分が選んだ国はそもそもビザの取得や入国が可能なのかを事前に確認した。

④について。情勢が不安定で危険な国へ行き、事件に巻き込まれて周りの人や果ては日本政府・国民の皆様に迷惑をかけるような行動は慎みたいと思う。

今回の旅は命を失ってもおかしくないくらいの危険に遭う可能性があるということは肝に銘じているが、

細心の注意を払い極力安全な旅を心がけようと思う。

また、当ブログのタイトルでもチラッとにおわせている通り、

死ぬまでに100カ国(もしくはそれ以上)を訪問したいなという想いもある。

今まで26カ国を訪問した経験があるため、今回の旅では未踏の国74カ国+既に訪問したもののもう1度訪問したい国を旅できたらよいなと考えている。

とはいえ、訪問国数にこだわり過ぎて旅の内容が薄くなってしまうというスタンプラリー型の旅になってしまうことだけは絶対に避けたい。

2年間で74カ国以上訪問予定というのはそこそこ忙しい旅なのでは…?

 

3.旅のルート設定

訪問国が決まればあとはルート設定だ。

世界一周ルートと言えば西回りと東回り。

下記の通り、それぞれのメリット・デメリットをとても簡潔にまとめてみた。

西回り

日本を出発し、アジア・中東・ヨーロッパ方面へと進むルート

メリット
・東回りに比べて時差ボケが軽い分身体への負担も少ない
・最初に訪問するアジアは物価が安く、比較的治安の良い国も多いためイージーモードから旅を始めることができる
・バンコクのスネークファームで格安で予防接種を受けることができる
デメリット
・旅をするにつれて物価が高くなるので精神的負担に感じる面もある
・アメリカをレンタカーで周遊する計画を立てている場合、到着する頃に国際運転免許証の期限が切れている可能性がある

東回り

日本を出発し、アメリカ・中南米・ヨーロッパ方面へと進むルート

メリット
・旅をするにつれて物価が安くなるので精神的負担が軽い
・いきなり異国情緒たっぷり、壮大な風景に出逢える国を旅するので大きな感動を味わえる
・期間や資金が足りなくなり、最後に回る予定だったアジアを回れなかったとしてもアジアだったら比較的簡単に再度訪問することができる
デメリット
・西回りに比べて時差ボケが重い分身体への負担も大きい
・治安が悪い国も多く、中南米はスペイン語でコミュニケーションを取らないといけないなど、いきなりハードモードで旅が開始される

ちなみに私は東回りを選択した。

理由としては、1番行きたい地域である南米に力を注ぎたい。万全の態勢で旅に臨みたいからだ。

また、2月~3月にウユニ塩湖に行きたいのでそのシーズンに合わせたというのもある。

どうやら私の旅はいきなりハードモードで開始されるようだ。

その他、陸路で国境を越えるときは国境が閉鎖されていないかということも確認をした。

例えば、トルコ、アゼルバイジャンとアルメニアは国交断絶状態にあり陸路で国境を越えることが不可能だったりする。

パスポートにイスラエルの入国スタンプがあるとイランなどイスラム諸国への入国が制限されるなどの話も有名だ。

現在では、イラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンへの入国スタンプがあるとアメリカ、ハワイ、グアム入国の際、ESTAとは別にビザが必要になるのでそのあたりも注意したい。

大まかに私が組んだルートをお伝えすると、

中南米→アフリカ→ヨーロッパ→中東→アジア→オセアニア→アジア→ヨーロッパ→アジア→北米→ヨーロッパ→中東→アジア

となる。

ん?と思われた方もいらっしゃることだろう。

世界一周を謳っているものの世界2.5周くらいしている気がしなくもない。

実は、シーズンに合わせて予定を立てていたらこのようなことになってしまった。

どこまで実現できるのか、自分でも見ものだ。

 

4.予算

最後に、気になる予算についてまとめてみようと思う。

実際に2年間分の旅のルートを組み、交通費・宿泊費・食費・はずせない観光費などを見積もってみたところ、

400万円ほどの金額になった。

それに付け加え、生活に必要な衣類・洗面用具などの消耗品・為替レートの変動など予備のお金が100万円

海外旅行保険代・準備費が80万円

合計580万円となった。

2年間で580万円…。多いのか少ないのかはちょっとわからない。くれぐれも予算を越えてしまわないように頑張ろうと思う。

私は2年間分のルートをきっちり組んだが、旅にトラブルはつきもの。

予定通りに進まないであろうことは覚悟のうえ、臨機応変に対応していくつもりだ。

ざっくりなルートだけを決め、気の向くままに旅をするというのも素敵だと思う。

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
1日1回応援クリックいただけると励みになります。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 準備

    世界一周中の宿探し!?安全快適宿ライフ!!

    旅行会社に勤務し、日々お客様のために旅のプランニング・手配に携わってい…

  2. 準備

    接種は必須!?私が選択した世界一周の予防接種!!

    今回は世界一周のための予防接種についてお話させていただこうと思う。…

  3. 準備

    世界一周に必要な語学力・私の語学力について

    今回は語学力(外国語)についてお話しさせていただこうと思う。&nb…

  4. 準備

    旅のスポンサー!?モンベルチャレンジ支援プログラムに応募した結果…!!

    最近は送別会・忘年会と、贅沢なことに外食続きの毎日だ。日本の友人た…

  5. 準備

    世界一周出発までに私がこなした7つの事柄!!

    さて、出発の日まで残りわずかとなった。準備も完璧に終わり、あとは出…

PAGE TOP