メキシコ

世界で8番目に美しい!?白く輝く銀のアクセサリーの街タスコ!!

メキシコを旅している時、現地で知り合ったメキシコ人の多くの方から観光を勧められた街がタスコだった。

『シルバーアクセサリーが安く手に入る』

『とても美しい街』

『メキシコシティに行くのにタスコに行かないなんて信じられない』

みんな、口を揃えてそう言った。

そこまで推されて行かないわけにはいかない。

当初の観光予定にはなかったが、私はメキシコ人たちがゴリ推しするタスコへの訪問を決意した。

メキシコシティからタスコへ

タスコへはメキシコシティからバスが運行されており日帰りの旅が可能とのことだった。

発着ターミナルは南バスターミナルだ。

前日にあらかじめ手配しておいたバスチケットを持ち、朝早く地下鉄で南バスターミナルへ向かう。

早朝にホテルを出発したので治安の面で不安だった。

メキシコシティと言えばいつ殺人事件が起きてもおかしくない、リアル北斗の拳の世界という認識を持っている日本人の方もいらっしゃるのではないだろうか。

そうなのか?と聞かれれば、そこまで治安は悪くないと思う。

日本と比べるとだいぶ治安が悪いということは事実であると思うが。

危険な目に遭うようなことは特になく無事バスターミナルに到着。

 

7:50出発のバスに乗り込んだ。

途中で渋滞にはまってしまいなかなかバスが進まない場面もあったが、

約4時間後の12:00にはタスコに到着した。

白亜の街タスコ

バスのカーテンを開けて外を眺めるとそこには噂通りの美しい白亜の街があった。

もしかして、今まで旅をしたメキシコの街の中で一番好きな街かもしれないと早々に感じた。

バスを降り、さっそく街を散策する。

坂を上り、街の中心に向った。

可愛いアクセサリーがたくさん販売されていた。

有名だと言われているシルバーアクセサリーはどこにあるのだろう?

しばらく歩くと街の中心部に到着した。

私のテンションは振り切れていた。

360度、どこを見渡しても可愛い。

“世界で8番目に美しい街”という異名を持つ街、それがこのタスコという街だ。

上位7つはどこの街かわからないが、世界で8番目に美しいというのは強ち間違いでもなさそうだ。

タスコを走っているタクシーはワーゲンの白いビートルだった。

街の風景にとても合っている。

『タクシーはワーゲンの白ビートルで統一しよう』と言いだした人はセンスがいいなと思った。

白い衣をまとった修道士のような方たちの存在すらも、この白亜の街を盛り上げているような気がした。

街中をくまなく散策したいという気持ちとは裏腹に、ここに来て私は腹痛に苦しみ出した。

日常的に繰り返される暴飲暴食が私の胃を痛め付けていたのかもしれない。

 

広場のベンチに座りしばらく休んでいたが、腹痛は一向に治まらず悪化するばかりだった。

そして、私はついにベンチに寝転んだ。

 

『大丈夫か?具合が悪いならすぐそこに薬局があるから行きなさい。』と見知らぬ男性が心配して声をかけてくれた。

“アジア人の女性が青い顔をしながら1人でベンチの上で寝ている”

私はその場で浮いた存在だった。これ以上ここで寝ているわけにはいかない。

スペイン語を理解する自信がなく、外国の薬を飲む勇気もなかったため私は薬局には行かなかった。

代わりに近くのカフェに入って休憩することにした。

お腹が痛いはずなのに、ついついスウィーツとコーヒーを注文してしまう。

悪い癖だ。

これはフランというメキシコのプリンではないだろうか?

腹痛に苦しめられている最中ですらおかわりをしたいと思うほど美味しい。

 

腹痛と戦いながらスウィーツを堪能していると近くの席に座っていた女性に声をかけられた。

彼女はエルサルバドルからシルバーアクセサリーを買い付けに来たと言う。

やはりシルバーアクセサリーが有名な街なのか。

休憩したらお腹の調子もだいぶ良くなったので再び街の散策に出発する。

広場の近くには美しいカテドラルがあった。

内部の装飾がとても美しい。

この街に到着した頃は白ワーゲンを見る度に嬉しい気持ちになりシャッターを切っていた。

しかし、意識せずにシャッターを切っても8割程度の確率で写真に写りこんでしまう程、白ワーゲンはこの街に蔓延っていることに気がついた。

そして、ついに噂のシルバーアクセサリーのお店を見つけた。

洗練されたデザインのシルバーアクセサリーがたくさん並べられている。

1,200円程度でお洒落なアクセサリーを購入することが可能なようだ。

お値打ち品だと100円程度で購入もできる。

アクセサリー好きには堪らない街だなと思った。

洞窟のようなアクセサリー屋さん。

アクセサリー屋さんを見ながら歩いていると謎の像を発見した。

これらの像は何を表しているのだろう?

タスコの街にある丘の上には大きなキリスト像が建っている。

私はこのキリスト像を目指して歩き出すことにした。

そして、ひたすら坂を上った。

簡単に行けるものかと思っていたが、考えが甘かったようでかなりの時間と労力を使った。

つい数時間前まで腹痛に苦しめられていた人間の所業ではないなと思った。

(ここへはタクシーで行くことをお勧めします。)

もう帰りのバスの出発まで時間もあまりないし、諦めて引き返そうかとすら考えたがなんとか到着した。

到着した頃には汗まみれになっていた。

丘の上からの眺めは最高に美しかった。

やはり来てよかったなと感動した。

景色を堪能した後、タクシーに乗り広場まで戻った。

帰りのバスの時間が近づいている。

もっと街をゆっくり散策したいというのが本音だった。

 

しぶしぶバスターミナルに戻り、後ろ髪を引かれる思いでメキシコシティ行きのバスに乗車した。

 

タスコは夕暮れや夜景も美しいと聞いている。

今回は日帰りの旅だったが、もしまたこの街に行く機会があれば今度は宿泊をしてゆっくりと街を堪能したいと思う。

大好きな街の1つになった。

 

行き方・料金

メキシコシティからタスコへ

Costa Line社バス
所要時間:約4時間~
料金:片道225MXN~(約1,350円)
※土日はバスが混み合うようですので早めにチケットを入手した方が良いとのことです。

【乗車場所】メキシコシティ南バスターミナル

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

↓ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

関連記事

  1. メキシコ

    ジャングルの中の遺跡とポジョの街パレンケ!?

    トゥルムから18:30発の夜行バスに乗り、世界遺産の遺跡が有名なパレン…

  2. メキシコ

    衝撃の光景!!グアナファトのミイラ博物館で出会ったミイラ達!!

    グアナファトに来て驚いたのはとにかく気候が乾燥しているというこ…

  3. メキシコ

    カラフルな街グアナファト到着と私の理想の旅人像Ⅱ!!

    今回の人生で、死ぬまでに行ってみたいと思っていた場所の中にメキシコのグ…

  4. メキシコ

    オアハカ名物!!チーズとチョコレートとサボテン巡りの1日!!

    オアハカと言えばチーズとチョコレートとサボテン!?オアハカ滞在最終…

  5. メキシコ

    メキシコシティは本当に危険な都市!?私が体験したメキシコシティ!!

    グアナファトの次に向かった先はメキシコの首都、メキシコシティ。治安…

  6. メキシコ

    カンクンの青い海と私が思い描いていたメキシコ!!

    キューバでの旅を終え、向かった先は世界屈指のリゾート地メキシコのカンク…

PAGE TOP