アルゼンチン

アルゼンチン

2020/4/5

エル・カラファテで氷河トレッキング!?最高に楽しい氷の上の世界!!

私がエル・カラファテに来た目的はただ一つ、氷河を見て氷河の上を歩くツアーに参加することだった。 今回はそんなツアーの様子を紹介させていただきたいと思う。 ロス・グラシアレス国立公園へ ロス・グラシアレス国立公園とは まず、ロス・グラシアレス国立公園について簡単に紹介させていただく。 ロス・グラシアレス国立公園(Los Glaciares National Park)はスペイン語で氷河群の公園というような意味を持つ。 この公園内で観ることができる氷河は南極、グリーンランドに次ぎ世界第三位の面積を持つ南パタゴ ...

アルゼンチン

2020/4/5

プエルト・ナタレスからエル・カラファテへ移動!!美しい湖のほとりの街!!

パイネ国立公園をしっかりと堪能した私は、再びアルゼンチンに入国しエル・カラファテを目指した。 プエルト・ナタレスからエル・カラファテへ移動 エル・カラファテへのバスチケット プエルト・ナタレスからエル・カラファテまではバスで移動することができる。 プエルト・ナタレスのバスターミナルにはバス会社のカウンターがいくつかあるので、あらかじめそこで手配しておくとよいだろう。 私はCOOTRAというバス会社でチケットを手配しておいた。 もちろんCOOTRAの他にも、エル・カラファテ行きのバスを運行している会社はある ...

アルゼンチン

2020/4/5

日本人よ誇りを持て!?あるブラジル人男性から見た日本と日本人!!

いよいよ明日はウシュアイアともお別れだ。 次に私が向かうのはチリのプンタ・アレーナスという街だった。 ここでふと疑問がわいた。チリ入国の際の持ち物検査は非常に厳しいことで有名だ。 一切の生の野菜や果物を持ち込むことは禁止されている。 では、お米はどうなのだろう? 私は自炊をすることからお米を持ち歩いていた。 持ち込んでトラブルになっても嫌だし置いていくべきだろうか? 少し考えた後、宿にいるチリ人に聞いてみようと思った。 チリ人なら何か知っているかもしれない。 しかし、私が宿泊している宿にチリ人が宿泊してい ...

アルゼンチン

2020/10/14

世界最南端の郵便局で手紙を投函!?ティエラ・デル・フエゴ国立公園の楽しみ方!!

ウシュアイアにはティエラ・デル・フエゴ国立公園という自然が美しい国立公園があるそうだ。 そしてその公園内には世界最南端の郵便局があるらしい。 これは行くしかない。 そう思った私は街で絵はがきを購入し、その郵便局に手紙を出しに出かけた。 ウシュアイア市内からティエラ・デル・フエゴ国立公園へ バスで世界の果て駅へ フエゴ国立公園へは、ウシュアイア市内の観光案内所近くのバスターミナルからバスでアクセスすることが可能だ。 私は11:00出発のバスに乗車した。 そして、約20分ほどでエントランスに到着。 実はここは ...

アルゼンチン

2020/4/5

世界最南端の街ウシュアイアに到達!?最南端の街から見えた景色!!

飛行機に乗り遅れるという私の旅史上最大の失敗を犯したものの、無事ウシュアイアに到着することができた。 [clink url="https://norikosumiya.com/missedairplane/"]   ちなみに飛行機に乗り遅れはしなかったものの、飛行機に乗り遅れそうになった経験は以前にもある。 [clink url="https://norikosumiya.com/mexicocityinternationalairport/"]   ウシュアイアに到着した頃にはすっか ...

アルゼンチン

2020/4/5

飛行機に乗り遅れた!?世界最南端の街ウシュアイアへの険しい道のり!!

一週間滞在したブエノス・アイレスを旅立つ日がやってきた。 次に向かうのは世界最南端の街と言われるウシュアイアだ。 “地の果て”とも言われるその場所では一体どんな景色に出会うことができるのだろうか。   しかし、この街へ向かう途中私は大きな失敗をしてしまう。 飛行機に乗り遅れるという最悪の失敗を───────。 私が飛行機に乗り遅れるまでの間抜けな流れ ジェラートのことで頭がいっぱいだった 宿をチェックアウトした後、搭乗便の時間までかなりの余裕があった。 搭乗便の出発時刻は15時だ。国内線なので1 ...

アルゼンチン

2020/4/5

ブエノス・アイレスでグルメ生活!?分厚いステーキと美味しいスウィーツたち!!

「アルゼンチン料理といえば、ステーキだよな。」と私は勝手に決めつけていた。 アルゼンチンの年間牛肉消費量はウルグアイに次ぎ世界第二位と言われ、そこはまさに肉食系の者たちで溢れる肉の楽園だった。 スーパーマーケットや市場へ行けば豊富な種類の肉たちが日本と比べ安い価格で販売されている。 勿論、アルゼンチンは牛肉生産量も多い。 広大な大地で栄養豊富な牧草を食べて育った牛たちの肉質は高いとも言われている。   正直な話、私は特別肉が好きなわけではない。 しかし、せっかくここまで来たのだから美味しい分厚い ...

アルゼンチン

2020/4/5

超危険!?猛獣たちと触れ合える世界一危険なルハン動物園!!

私には気になって仕方がない動物園があった。 その動物園では猛獣たちと触れ合うことができるらしい。 その名を、ルハン動物園という。 “猛獣と友達になれるなんてなんかカッコイイなぁ”と感じた私はその動物園に乗り込むことにした。 ブエノス・アイレス市内からルハン動物園へ 地下鉄 Plaza Italia 駅近くのバス停から ルハン動物園まではブエノスアイレス市内からバスで行くことができる。 地下鉄Plaza Italia駅のすぐ側にバスの乗り場があるそうだ。 私はPlaza Italia駅の付近でバスを探した。 ...

アルゼンチン

2020/4/5

ブエノス・アイレスは危険都市!?カミニートと世界で2番目に美しい本屋観光!!

アルゼンチンの首都、ブエノス・アイレスにやってきた。 私は完全にビビっていた。 昔、アルゼンチン人の友人が『ブエノス・アイレスは危険な街だ。家には鉄格子が設置されている…。』と語っていたのを思い出したからだ。 果たしてここはそのような危険な街なのか…? 街並みはヨーロッパのブエノス・アイレス 到着したブエノス・アイレスは首都というだけあり、都会だった。 “南米のパリ”と称されるその街は、建築物は美しく街並みはまるでヨーロッパのようだ。 宿にチェックインをし、街をフラリと歩けば小洒落たカフェや美味しそうなス ...

アルゼンチン

2020/4/5

イグアスの滝ボートツアー参加!?世界三大瀑布の迫力!!

ついに世界三大瀑布の1つをこの目で見るときがやってきた。 サルタからプエルト・イグアスへ移動 よしきさんと宿のオーナー夫妻に別れを告げ、タクシーでバスターミナルへやってきた。 15分程で到着だ。 プエルト・イグアス行きのバスはVia TACという会社のバスを選んだ。 flechabusという会社も運行しているようだったが、Via TACの方が料金が少し安かったということが決め手となった。 バスの乗り心地は悪くなかった。 ペルーのCRUZ DEL SUR社のバスと比べると若干サービスの質やコストパフォーマン ...

© 2020 Noriko Sumiya