ボリビア

インカ帝国の発祥の地!?太陽の島と月の島ツアー!!

コパカバーナに滞在中の私はチチカカ湖に浮かぶ太陽の島月の島へのツアーに参加してみた。

名前からしてロマンチックで素敵な島であることが予想された。

そしてこのツアーを終え、私はある決断をしたのでした。

月の島

ツアー出発

朝、宿を出発し徒歩でボート乗り場へと向かった。

8:15、チチカカ湖のボート乗り場へ到着。

ツアーの出発時刻は8:30だ。

チケットは前日にあらかじめ街の旅行会社で購入しておいた。

『もう1人客を連れてきたらディスカウントするよ』と提案してくれた旅行会社もあったので、何件か回って値引交渉するのがよいかと思う。

また、ツアーの内容も旅行会社によって若干異なるようだったので事前によく確認しておくとよい。

そして予定通り8:30にボートは出発。

10:00に一度太陽の島に寄ったがしばらく停船した後、月の島を目指して再度出航した。

月の島到着

ボートは無事11:00に月の島に到着した。

月の島はとても小さな島で滞在時間は50分間とのことだ。

透き通った湖の水の中に見える緑色の藻がとても美しく感じられる。

入島料を支払い、坂を登って遺跡を目指した。

どのアングルから眺めても美しい湖に感動。

インディヘナの女性の衣装はカラフルで南米の美しい風景に映える。

島内には比較的綺麗なトイレもあった。

もちろん、有料なのだが。

そして、遺跡に到着した。

ここはインカ帝国の神殿跡とのことだ。

不思議な雰囲気が漂う美しい遺跡。

規模はそこまで大きくない。

そして、この遺跡以外これといった見どころは特にない。

それでものどかで美しい風景に癒される。

50分間で島を充分堪能することができた。

そして、再びボートに乗り次は太陽の島を目指した。

太陽の島

13:00、ボートは太陽の島に到着した。

停船時間は1時間45分とのことだ。

建物がカラフルでとても可愛らしい。

1時間45分あれば充分見学は可能…と言いたいところだがここは標高3800mを超える高所。

坂を登って散策をするにあたり、休憩を挟まないとかなり辛い。

レストランや売店のような場所もあった。

インカ帝国の初代皇帝マンコ・カパックの像も見つけた。

ここ太陽の島は紀元前2000年頃から人が住み始めたと言われており、インカ帝国発祥の地と信じられている。

そして、インカの宗教的な巡礼地としても有名な聖域だったようだ。

地味にきつい登坂を登ると湧き出る水がある。

この湧き水の水源は不明。アンチエイジングに効果がある若返りの水として注目されているのだとか。

たくさんの人々が代わる代わる水を採取していた。

この水で本当に若返ることができるのならいくらだって飲みたい。

しかし私はお腹を壊すことを懸念し、結局飲まなかった。

さらに進むと美しい段々畑が姿を現す。

土産物を販売する現地の女性の姿もあった。

小さな教会。

息を切らしながらも島内を散策していると数件のゲストハウスを目にした。

こんな穏やかな島に宿泊してゆったりとした時間を過ごすのも良いかもしれない。

草を食べるロバ達。

段々畑が見事だ。

昼間に太陽の熱を吸収した湖水が夜間に温かい蒸気となり島を覆うため、この島は農業に適した土地であるらしい。

美しい景色を求めて島内をくまなく散策したいところだが、酸素が薄いこの場所では自殺行為にあたるため自重。

とにかく息が苦しい…。

ボートに乗り遅れるようなことがあったら困るので、ある程度島内を散策した後はボート乗り場の方へ戻った。

出航時間まで余裕があったのでカフェで軽食をとった。

オープンテラスのカフェは湖を一望でき癒された。

 

そして、14:45にボートに乗り込み15:00に太陽の島を出航。

夕方17:00頃、無事コパカバーナの街に戻ってきた。

 

襲い来る疲労

季節的なものだとは思うのだが、街では常にお祭り騒ぎが繰り広げられている。

最初はげんなりした目で見ていたものの、こんな空気の薄い高所でよくもまあ騒げるものだと感心するようになった。

この時、私は女性特有の月に1度の体調不良の日を迎えており、とにかく身体が辛くて仕方がないという状態だった。

ホテルの自室に行くための階段を上るのすら拷問のように感じる。

‶早く通常の量の酸素を吸いたい”

そんな想いで胸がいっぱいになり思い切って旅のルートを大幅に変更した。

当初の予定はコパカバーナからコチャバンバを経由してトロトロへ行き、スクレ、ウユニを回る予定だった。

しかし、予定を変更してラパス経由でウユニへ行きさっさとボリビアを脱出する作戦に出ることにした。

“トロトロへ行けばとても美しい絶景が待っている”と出会った旅人にも勧められていたが、もはやその絶景に会いに行く余裕は今の私にはなかった。

 

行き方・料金

太陽の島・月の島ツアー

VICUÑA TRAVEL
所要時間:約8時間~
料金:30BOB(約510円)
ツアー内容:
・月の島
・太陽の島
※月の島、太陽の島ともに別途入島料10BOBが必要となります。(合計50BOB)

※Hostal La Academia の隣にあるVICUÑA TRAVELで予約をしました。

 

プーノからコパカバーナへ移動!!前途多難なボリビア旅の幕開け!?前のページ

盗難対策は完璧!?コパカバーナからラパスへバス移動!!次のページ

関連記事

  1. ボリビア

    【1日目】ウユニ塩湖に列車の墓場!?ウユニ・アタカマ抜けツアーに参加!!

    いよいよボリビアを出国するときがやってきた。次に目指す街はチリのサ…

  2. ボリビア

    【3日目】標高4000mの温泉!?朝焼けに輝く湯船とチリ入国!!

    アタカマ抜けツアーもいよいよ最終日となり、ボリビアとの別れの日がやって…

  3. ボリビア

    盗難対策は完璧!?コパカバーナからラパスへバス移動!!

    一刻も早く濃度の高い酸素を吸いたいという想いから旅のルートを変更し、私…

  4. ボリビア

    ストライキで大ピンチ!?地獄の夜明けとその果てに見た絶景!!

    憧れの地ウユニへの出発の日、我々は思わぬトラブルに巻き込まれた。ラ…

  5. ボリビア

    世界一標高の高い首都!?私を憂鬱にさせたラパスの絶景!!

    ボリビアの事実上の首都ラパスに到着した私は、その異様な雰囲気に圧倒され…

  6. ボリビア

    まるで合宿生活!?ウユニで過ごした楽しく過酷な日々!!

    ウユニに訪れる旅人の目的の多くは、ウユニ塩湖ツアーに参加することだと思…

PAGE TOP