グアテマラ

名物は民族衣装と洗濯場!?サンタ・マリア・デ・ヘスス村への旅!!

アンティグアへ到着して、しのぶさんと再会した私。

せっかくだからアンティグア郊外の観光もしようという話になりました。

 

何か見たいものや行きたい所はある?と聞かれて私が出した希望は、

‶民族”っぽい人達がいる村に行きたい!!

ということでした。

 

「そっかぁ!民族系が好きなんだね!今までの旅も色んな民族に会ってきたの?」

というしのぶさんの質問に対し、

『あっ、1回もないです。』

と答えた‶にわか民族マニア”の私ですが、しのぶさんは笑って「行こうか」と言ってくれました!

 

出発前にメルカド探索もしたので、そちらについても書かせていただきます。

アンティグアのメルカド

アンティグアには大きなメルカド(市場)があり、洋服から日用品、食料品まで何でも揃えることができます。

もちろん値札は付いていないので要交渉です。

たくさんの色鮮やかな野菜が販売されています。

野菜などはスーパーマーケットで購入するよりも、メルカドで購入した方が安いようです。

メルカドへ行くとお店が多すぎて、いつもどのお店で買おうか迷ってしまいます。

しのぶさんが、メルカド内で一番年長者っぽい方を探してその方のお店で購入したことがある!とお話していたのがとても印象的でした。

メルカドの主から購入する…というやつでしょうか。

お花がいっぱい!

グアテマラ人の主食であるトルティージャ。トウモロコシの粉を水で練って作っているそうです。

黄色や緑色などのトルティージャが作られています。

女性達がトルティージャを作っている姿を見ているのは楽しいです。

メルカドには食堂もあり安価でローカルフードを堪能することができます。

残念ながら衛生面が気になり、チャレンジすることができませんでした。

メルカドを散策していると、新鮮で美味しそうなエビを発見!

今夜はエビを使った料理をしようという話になり購入をいたしました。

エビの値段交渉をするしのぶさん…!

 

サンタ・マリア・デ・ヘスス

メルカド探索の後はいよいよサンタ・マリア・デ・ヘススへ出発です!

昼食をとることができるレストランがないという状況を懸念し、アンティグアのパン屋で非常食を調達してから行くことにいたしました。

アンティグアにはオシャレなパン屋さんがいくつかあります。

 

メルカド付近の道路で「サンタ・マリア・デ・ヘスス!!」と呼び込みをしているバンを見つけたので乗車。

心なしか、乗車している女性の民族衣装着用率が高いような気がします。

しのぶさんが交渉をしてくれ、写真を撮らせていただきました。

グアテマラの子供も可愛いです。どことなく顔つきが日本人に似ているなぁと感じるのは私だけでしょうか。

 

30分程走ると、バンは村に到着します。

想像していた以上に栄えていて驚きました。村というより1つの小さな街です。

民族衣装を纏ったたくさんの女性達の姿が目に飛び込んできます!

この時、なぜか写真を撮ることを忘れていました…。

 

結構、残酷な絵。滴り落ちているのは血液なのかケチャップなのか…。

レストランも数店見かけましたが、グアテマラでいくつか店舗を構えるチキンが有名なチェーン店で食事をとりました。

 

食事を済ませ、民族衣装の女性を求めて外に出るとなぜか皆様姿を消しておられました!

どこへ消えてしまったのだろうと村を散策すると洗濯場を発見します。

ここで皆様洗濯をされていたのですね!

女性は着用している民族衣装が濡れないように体にビニールを巻き付けて一生懸命洗濯をしています。

公衆の洗濯場なんてすごいです。

子供たちも洗濯場でワイワイ騒いで遊んでいました。

民族衣装を着た子供たちは本当に可愛らしいです。

最初はみんな恥ずかしがっていましたが、話しかけていたら少しずつ打ち解けてくれたようです。

この洗濯場は村人達の一種のコミュニケーションの場であるかのようにも感じ取れました。

 

子供達とお別れをし、再び村の散策です。

この村はちょっとした高台に位置しており、村から眺める景色はとても綺麗でした。

どこまでも当てもなく歩いていきたい気分でしたが、‶これ以上深みにハマるとまずい”と判断し、一度村の中心部に戻ることにいたしました。

途中、また別の洗濯場を発見。

この村には洗濯機やランドリーサービスがないのでしょうか。

洗濯に細かいこだわりを持つ人はこの村に住むことができないのでは…と、洗濯の話題で盛り上がりました。

 

地図で見つけたメルカド。

お昼過ぎのせいか、少し閑散としています。

黄色の教会らしき建物が可愛らしいです。

 

一通り見学した後、メルカド近くから発車しているバンに乗り込みアンティグアへと戻りました。

 

あの村の女性たちは、ああして毎日毎日洗濯場で洗濯をするのか…。

いつか、‶洗濯機”という文明の機器が村に上陸した時、洗濯場はどうなるのか…。

それとも、敢えて洗濯場で洗濯をするという道を選んでいるのか…。

それにしても、‶伝統”というものは尊く美しいものだなと感じます。

 

その日の夜はメルカドで購入したエビでアヒージョを作りました!

オリーブオイルを同じ宿に宿泊している方からお借りしたのですが、あまり大量に使用したら申し訳ないということでオイルの少ないアヒージョになりましたが最高に美味しかったです。

非常食用に購入したパンもこの時、役に立ちました。

そして、次回…私たちはさらなるディープな村に足を踏み入れることになるのでした。

 

行き方・料金

ローカルバン
所要時間:約30分~
料金:片道4GTQ~(約60円~)
※チキンバスではなくローカルバンです。往路、帰路ともにメルカド付近で呼び込みしているバンに乗り込みました。

美しいアンティグアの街観光!!ずっと私が憧れていた街!!前のページ

【衝撃】謎の土着神サンシモン!?願いが必ず叶うと言われイツァパ村へ潜入!!次のページ

関連記事

  1. グアテマラ

    美しいアンティグアの街観光!!ずっと私が憧れていた街!!

    今回はフローレスからグアテマラの首都であるグアテマラシティを経由してア…

  2. グアテマラ

    十字架の丘とアンティグアのレストラン・カフェ情報!!

    居心地の良かったアンティグアでの滞在もいよいよ終わりが近づいてきた。…

  3. グアテマラ

    マヤ遺跡の最高峰!?ティカル遺跡と可愛い家が建ち並ぶフローレス島!!

    メキシコから国境を越えてグアテマラのフローレス島にやって来た。目的…

  4. グアテマラ

    【衝撃】謎の土着神サンシモン!?願いが必ず叶うと言われイツァパ村へ潜入!!

    アンティグア周辺にはいくつかの火山があり、トレッキングをすることが可能…

  5. グアテマラ

    グアテマラ入国審査ではお金を騙し取られる!?パレンケからフローレスへの道のりと私の理想の旅人像!!

    前回のメキシコからの国境越え記事の続き、グアテマラの入国とフローレスへ…

  6. グアテマラ

    世界一美しい湖、アティトラン湖を観光!?サンペドロ・ラ・ラグーナでの滞在記!!

    しのぶさんとお別れをし、アンティグアを離れた。次に向かうのは“世界…

PAGE TOP