リゾート地

トルコ

2021/5/16

太陽が輝く地中海リゾート地アンタルヤの魅力!!

今回は地中海沿岸のリゾート地として知られるアンタルヤについてご紹介させていただきます。 365日中300日は晴れという高い晴天率に恵まれた過ごしやすい気候も特徴です。   Noriko日本人にはあまり有名な観光地ではないかもしれませんが、素敵な場所です!   にほんブログ村 行き方・料金 フェティエからアンタルヤへ KAMILKOC社バス 所要時間:片道約3時間45分~ 時刻表:出発13:45-到着17:30 料金:片道40TRY~(約520円) 【乗車場所】フェティエオトガル 【降車 ...

トルコ

2021/5/7

パラグライダーの聖地、美しいビーチが広がる楽園オルデニズ!!

今回はフェティエから日帰りで遊びに行くことのできる美しいビーチ、オルデニズについてご紹介させていただきます!  

トルコ

2021/4/25

まるでギリシャ!?風車が美しいエーゲ海リゾート地ボドルムの楽しみ方!!

今回はまるでギリシャのような洗練された街並みが美しいエーゲ海のリゾート地、ボドルムについてご紹介させていただきます。   Norikoトルコ人は親切な人が多くて感動します!   チャナッカレからボドルムへ 9:00に市内バスは出発し、9:15にはオトガルに到着しました。 9:30には乗車予定のバスがやってきたので荷物を預けて乗り込みます。 そして、予定通り10:00に出発。 こんな感じのバスで乗客はあまりいませんでした。 出発してすぐにコーヒーとパンケーキが配られます。 お菓子とジュー ...

グアテマラ

2021/3/7

サンペドロ・ラ・ラグーナとサンファン村観光情報!!世界一美しいアティトラン湖を堪能!!

しのぶさんとお別れをし、次に向かうのは“世界一美しい湖”と称されるアティトラン湖のほとりの街サンペドロ・ラ・ラグーナです。 サンペドロ・ラ・ラグーナへの道のりや街の雰囲気、サンファン村の観光情報などをご紹介させていただきます!   Noriko人気の宿なので早めの予約をお勧めします!   サンファン村の観光 サンペドロ・ラ・ラグーナからサンファンへ移動 サンペドロ・ラ・ラグーナに滞在中、隣に位置するサンファンという村へ観光に出かけました。 徒歩30分程で行くことができるのでお時間がある ...

メキシコ

2021/2/11

トゥルム発!聖なる泉グラン・セノーテ観光情報!!

トゥルムの街から気軽に行ける絶景スポットの1つがグラン・セノーテです。 今回はグラン・セノーテの行き方や魅力についてご紹介させていただきます!   Norikoマヤの聖なる泉、グラン・セノーテは噂通りとても美しい泉でした。   行き方・料金 トゥルム市街からグラン・セノーテへ タクシー 所要時間:約10分~ 料金:片道80MXN~(約480円) Itourの隣で自転車レンタル 所要時間:約15分~ 料金:半日(~18時まで)60MXN~(約360円) ※レンタルする際にデポジットとして ...

メキシコ

2021/2/10

トゥルム遺跡観光情報!!海が見える神秘の遺跡!!

カンクンでリゾート気分を味わった後は、南西に約130kmほど移動した場所にあるトゥルムという街へ移動しました。 ここにはマヤ文明末期に栄えたと言われる城壁都市の遺跡があります。   Norikoチケットはあらかじめインターネットか窓口で手配しておくといいですね!   トゥルム市内からトゥルム遺跡へ 宿にチェックインし、荷物を置いた私は早速トゥルム遺跡へ向かいました。 地図を確認したところ、街から伸びた1本の道をひたすら真っ直ぐ進むだけだったので徒歩で向かいます。 しかし徒歩だと街から3 ...

メキシコ

2021/2/8

リゾート地の最高峰!!メキシコのカンクン観光情報

キューバの旅を終え、向かった先は世界屈指のリゾート地であるメキシコのカンクンです。 1人でリゾート地へ行って楽しいのだろうかと疑問に思いましたが、一目でよいのでカンクンの美しい海を見たくて旅をしてきました!   Noriko人生は、美しいチョコレート箱のような贈り物なのかもしれませんね!   行き方・料金 空港からカンクン市街へ ADO社バス 所要時間:約30分~ 料金:片道78MXN(約468円) ※クレジットカード払い可能です。 【降車場所】カンクン市街ADOバスステーション  ...

キューバ

2021/3/30

キューバのバラデロへの旅!!世界一美しいビーチ!?

キューバのバラデロには、あのコロンブスが上陸した際に‶人間が目にした最も美しい島”と称えたバラデロビーチが存在します。 今回はそんなバラデロの旅についてご紹介させていただきます。 スケジュールの関係でとても短い滞在になってしまいましたが、この目でしっかりと見てきました!  

© 2021 Noriko Sumiya