ボリビア

【1日目】ウユニ塩湖に列車の墓場!?ウユニ・アタカマ抜けツアーに参加!!

いよいよボリビアを出国するときがやってきた。

次に目指す街はチリのサンペドロ・デ・アタカマだ。

ローカルバスを利用して移動するのが一番経済的とのことで多くの日本人の旅人の方が利用していた。

バスチケットはすぐに売り切れてしまうようだったので、利用を検討されている方は早めに入手しておいた方がよいかもしれない。

私はと言うと、宝石の道と呼ばれるウユニからアタカマにかけて広がる絶景をどうしても見たくてツアーに参加することにした。

ツアー申込み

まずはツアーの申込みについて。

基本的にツアーは2泊3日で構成されている。

1泊2日のツアーも存在するとの噂を聞き、旅行会社を訪ねたが6人集めないと催行が難しいと言われたので結局2泊3日のツアーを穂高で申し込んだ。

後で聞いた話だが、1泊2日のツアーは国立公園をゆっくり見学する時間がなく移動がメインのツアーのようなので宝石の道を観光したい場合はぜひとも2泊3日のツアーに参加することをお勧めする。

穂高を訪ねると、ちょうど私の出発希望日で既に5名の申込みがあるとのことだった。

しかもメンバーは日本人の方々だった。

幸運にも私はそちらのグループに混ぜていただくことになった。

 

ツアー1日目

朝10:30、お世話になったWara del salarをチェックアウトし穂高に向かった。

そこでツアーのメンバーの方々とご対面。

メンバーは日本人大学生の男性3名と女性2名のグループだった。

皆んなとても気さくで優しい方々でこんな私を快く受け入れてくれた。

自己紹介などを終え、10:45には穂高を出発した。

列車の墓場

最初に私たちが訪れたのは列車の墓場だった。

こちらも有名な観光地の1つであり、ウユニ村から歩いて行くことも可能だ。

役目を全うし、その生涯を終えた列車たちが佇む姿はとてもカッコイイ。

線路もあった。

この列車たちはかつてこの線路を走っていたのだろうか?

 

11:10~11:30という短い滞在時間だったが、写真を撮ったり列車に触れたり満喫することができた。

そして、次の目的地に向けて出発する。

コルチャニ村

次に訪れたのはコルチャニ村だ。

たくさんの土産屋が軒を連ねている。

カラフルで可愛い洋服や…

アルパカの置き物など色々なお土産を購入することが可能だ。

ウユニ塩湖と言えばやはり塩が有名なのだろうか。

色とりどりのお洒落な塩も販売されている。

謎の可愛らしい動物が地面で震えているのを見つけた。

彼は一体何者なのだろう。

 

コルチャニ村には12:00~12:20滞在した。

村を見学するというより、お土産を買うために寄る感じだった。

プラヤ・ブランカ(塩のホテル、現在は博物館)

13:15、私たちは昼食をとるためにウユニ塩湖の中にそびえたつプラヤ・ブランカにやってきた。

前回の記事でも簡単に紹介させていただいた通り、ここは塩でできたホテルでもあり現在は博物館となっている。

 

ドライバーが食事を準備してくれ、みんなで食卓を囲んだ。

サラダや茹で野菜、お肉にフルーツとボリュームもたっぷりで美味しかった。

ウユニ以降、私の中でボリ飯に対する評価はうなぎ登りだ。

14:00まで昼食を楽しみ、14:15にはホテルを出発した。

ウユニ塩湖

アタカマ抜けツアーにもウユニ塩湖に滞在する時間が設けられている。

ただ、この日はあいにく水が少なくて綺麗な鏡張りを見ることができなかった。

滞在時間は1時間程と短く、ドライバーによるかもしれないが今回はトリック写真を撮ってくれることはなかった。

ウユニ塩湖を満喫したい方は滞在中に何度かツアーに参加されることをお勧めする。

ホテル(サン・ファン)

ウユニ塩湖で1時間程遊んだ後は今夜宿泊予定のサン・ファンという街の宿に向かった。

途中で一度トイレ休憩をし、宿に到着したのは日が暮れかけた19:00頃だった。

宿の周辺にはほとんど何もない。

寂しい雰囲気が漂っていた。

宿は極めてシンプルな造りをしている。

クオリティには期待していなかったが、思ったより広くて清潔だった。

写真がブレてしまったが、ベッドもなんだかお洒落で寝心地は悪くなかった。

ホットシャワーは有料だったが迷わず利用した。

ここで逃したら次はいつシャワーを浴びられるかわからないという恐怖があったからだ。

私はシャワーを浴びて歯磨きをしないと眠れないタイプの人間だった。

ちなみにシャワーは水圧も水温もちょうどよかった。

20:00から皆んなで夕食をとった。

日本人好みの食事だった。これらもボリビア料理なのだろうか。質にも量にも満足だ。

高所にいると無駄に疲労するということや、翌日に備えこの日は早めに就寝した。

 

一体どんなツアーになるのかと正直不安な気持ちだらけだったが、特に大きな問題もなくツアー1日目は楽しく無事に終了した。

さて、翌日は私がずっと楽しみにしていた宝石の道の旅だ。

 

行き方・料金

ウユニ・アタカマ抜けツアー2泊3日

穂高岳旅行社
所要日数:2泊3日
料金:850BOB~(約14,450円)
ツアー内容:
・ボリビアのウユニ村から観光地含めチリのサンペドロ・デ・アタカマまでの移動(4WD)
・2泊の宿代
・朝食2回、昼食2回、夕食2回
※別途費用:1日目の宿のホットシャワー代10BOB(約170円)

ここは天国!?最高に美しいウユニ塩湖の絶景とトリック写真!!前のページ

【2日目】私が涙した景色!?宝石の道に存在する数々の絶景!!次のページ

関連記事

  1. ボリビア

    盗難対策は完璧!?コパカバーナからラパスへバス移動!!

    一刻も早く濃度の高い酸素を吸いたいという想いから旅のルートを変更し、私…

  2. ボリビア

    ここは天国!?最高に美しいウユニ塩湖の絶景とトリック写真!!

    ウユニ塩湖の美しい鏡張りの景色を見るには様々な条件が必要となる。た…

  3. ボリビア

    【3日目】標高4000mの温泉!?朝焼けに輝く湯船とチリ入国!!

    アタカマ抜けツアーもいよいよ最終日となり、ボリビアとの別れの日がやって…

  4. ボリビア

    最高に美味しいボリ飯!?ウユニ村でのグルメ生活!!

    ボリビアを旅するにあたって私が気がかりなことと言えば大きく分けて2つあ…

  5. ボリビア

    ストライキで大ピンチ!?地獄の夜明けとその果てに見た絶景!!

    憧れの地ウユニへの出発の日、我々は思わぬトラブルに巻き込まれた。ラ…

  6. ボリビア

    まるで合宿生活!?ウユニで過ごした楽しく過酷な日々!!

    ウユニに訪れる旅人の目的の多くは、ウユニ塩湖ツアーに参加することだと思…

PAGE TOP